HOME | FISHING

FISHING

フィッシング

奄美の海で船釣りはいかがですか?
必要な釣具一式をこちらで揃えた体験コースと、本格派向けのチャーターコースをご用意しています。

 

スケジュール

① 08:30 ショップまたは港集合
② 12:30 ショップまたは港集合


参考事項

体験コースの最小遂行人数は2名から。
チャーターコースは4名まで。
夏季は日焼け対策、冬季は防寒対策をお願いします。


フィッシング 料金

体験2時間

¥-

体験3時間

¥-

半日チャーター

¥-

1日チャーター

¥-


表示額は全て税込みです。
お支払いは現金または銀行振り込み。
以下のクレジットカード・電子マネーに対応しています。

<手荷物の管理に関しまして>
乗船者の手荷物(釣り具関連道具含む)の保管責任は、乗船者にあります。
本船内での盗難・紛失・水流・水没等が発生しても船長は一切の責任を負いません。あしからずご了承ください。

<乗船中の厳守事項>
1)出航から帰港するまでの間、船長および業務主任者の指示に従うこと。
2)航行中は、むやみに立ち歩かないこと。
3)航行中、波の影響により船体が動揺することがあることから、動揺が比較的小さい船体中央より後方の部分に乗船すること。
4)乗船中は船室内にいる場合を除き、救命胴衣またはウェットスーツを着用すること。
5)天候急変時の帰港決定について船長の指示に従うこと。
6)救命胴衣の保管場所などを確認しておくこと。
7)その他のことに関しても船長の指示に従ってください。

<乗船中の注意事項>
1)遊漁船は、海面の上を航行します。
2)いつ、なんどき、突然「大波」が襲ってくるかもしれません。
3)遊漁船の航行中には絶対に、表の間(船首部位)には立ち入らないでください。
4)遊漁船の航行中には表の間(船首部位)で釣りをすることは危険です。
5)表の間(船首部位)で釣りをするときは、船長の指示に従ってください。
6)指示を受けての釣りでも、万が一の場合に備えて、両舷側の手すりをお持ちください。
7)表の間(船首部位)での死亡事故は、賠償保険の対象から除外されています。
8)表の間(船首部位)で死傷事故が発生しても、自己責任として対応させていただきます。

<転倒・転落事故防止のために>
○船室以外は、ライフジャケットの着用が法的に義務付けられております。また、船長が危険と判断した際は、船室でも着用してください。

○走行中、特にナブラゲーム中は予期せぬ揺れが生じる場合があり、特に船首部分は転倒や海へ転落するなどの危険性があります。船長より指示があるまで船後方でお待ちください。

○トイレは指定の場所で行なってください。
走行中に外で行うと、海への転落、重大な事故につながります。トイレの際は船長に一言お声がけをお願いいたします。

○お客様の中には飲酒される方もいらっしゃいますが泥酔状態での乗船は、転倒や海への転落の可能性があり大変危険です。
飲酒は適量で釣りを楽しんでください。

上記内容を守られず、怪我や事故が発生した場合は、責任は負いかねます。

十分に注意していただき、マナー、ルールを守ってお楽しみください。